転職サイト運営方法 無料で紹介しているのにどうやって運営しているの?

看護師にとって転職サイトはとても有意義です。使い勝手そのものはもちろんですが、「無料」という点が大きいのではないでしょうか。登録さえするだけで機能を使えるのですが、無料で行えるのです。
ありがたいと思うと共に、「なんで無料なのか」という疑問も芽生えるのではないでしょうか。なぜ転職サイトが無料なのか、謎に迫るとしましょう。

 

・無料の鍵は運営方法にあります

なぜ無料なのか。その答えは運営方法にあります。看護師の転職サイトが無料な理由。無料なのはあくまでも使用者だけで、サイト、そして病院間ではお金は発生しています。求人を転職サイトに掲載してもらう。
サイト側は掲載した病院の求人が決まった段階で、いわば「成功報酬」としてお金をもらえるシステムとなっているのです。そのため、転職希望の利用者のためにあれこれ行ってくれるのです。
無料なのになんでここまでいろいろな事をしてくれるのかと疑問に思っているかもしれませんが、利用者が無料なだけであって、利用者の見えない所ではお金が動いている「ビジネス」なのです。

 

・成果報酬だからサイトも頑張る

仮にですが、成果報酬ではなく掲載料という形で病院側からお代をもらった場合、サイト側としては求人が決まろうが関係ありません。
掲載した時点で「利益」となっているのです。ですが掲載した時点ではなく、求人が決まった段階での報酬になりますので、サイト側としては転職希望者の希望を聞き、よい転職先をエスコートする事で「利益」になりますので親身になっていろいろと行ってくれるのです。
無料なので、「優しいな」と思うかもしれませんが、エージェントにとってはそれが「お仕事」です。ボランティアではなく、報酬のための活動になりますので、決して優しさだけではありません。
看護師3

・転職サイトの力量が問われる

いうなればマッチングビジネスという事になるのですが、転職サイト側としても質の良い看護師を病院に紹介したいという思いもあります。そのため、いろいろと希望を聞いた上で、どの病院に紹介するのが良いのかを決めています。
病院側としては自分たちだけで求人を見つける手間が省けますし、看護師側としても希望だけ伝えれば良いので手間を省けます。本来双方がかけなければならない手間をエージェントが引き受ける代わりに、求人が決まれば病院側から「紹介料」という名目の報酬が支払われるシステムとなっているのです。
決してボランティア精神で看護師のために動いている訳ではないと分かっていただけたのではないでしょうか。