非公開求人ってなに?なぜ求人を隠す必要があるの?

様々な求人を見ていると、「非公開求人」を見つける時もあるのではないでしょうか。求人というのは人を集めるための物なのに、なぜ非公開なのか。腑に落ちないという人もいるかもしれませんが、「非公開求人の理由」に迫るとしましょう。

 

・誰でも良い訳ではないから

これに尽きるでしょう。本来求人は「働いてくれる人募集」という意味合いのものです。出来れば多くの人に見てもらいたいのですが、中には「誰でもOK」ではなく、出来れば人を選びたい。優秀な人に来てもらいたいと思っている所もあります。そのような所は非公開求人にするのです。
非公開求人のサイトは大抵会員登録が必要です。その際、プロフィールだけではなく、どのようなスキルを持っているのかも明記します。相手方はそれらを吟味出来ますので、質の高い人のみを採用出来るのです。これは覚えてて!!絶対に転職してはいけないブラック病院を見極める方法3つ

 

・興味をそそりたい側面も

これは病院側の事情ではなく、転職サイト側の思惑ですが、「非公開求人がある」と聞けば、本気で転職をと考えている人にとっては、中身が気になるのではないでしょうか。「何があるのだろう」「非公開というくらいだから他にはない求人が掲載されているのではないか」という思いを抱くのもよく分かる話です。
本気で気になったらもしかしたら会員登録してくれるかもしれません。会員を増やしたいサイトとしては、非公開求人にする事で「続きは登録して下さい」となりますので、登録者増を見込めるようになるのです。転職サイトとしては、会員数は多いに越した事はありませんので、会員獲得の手法の一つとして非公開にするのです。

 

・価値を出す、一種の「ブランディング」として

病院側としても、「誰でも見れる求人」よりも「非公開だから一部しか見れない求人」の方がなんとなく価値があるように思わせられるのではないでしょうか。また、本気で求人をと思った時、「他とは違う」「非公開」と銘打たれていれば、見た人も「おっ」という気持ちになるのではないでしょうか。
求人を出す理由は人材確保です。そのためにはいろいろな人に見てもらわなければならないのですが、非公開求人にする事で興味をそそる事が出来ます。結果、人目について応募してくれればよいのです。「目立つための手法」というと少々あざといと思うかもしれませんが、人を集めるためにはとても大切な部分です。
様々な思惑があるにせよ、応募するかしないかは見た人の自由です。非公開求人でも、中身を見て冷静に判断する人も多い時代ですし。
看護師4